群馬・ヘリ墜落事故 死亡の消防隊員7人に消防防災表彰検討

群馬県防災ヘリコプター墜落事故の犠牲者を追悼するため、吾妻広域消防本部に設置された献花台

群馬県防災ヘリコプター墜落事故の犠牲者を追悼するため、吾妻広域消防本部に設置された献花台

 搭乗員9人が全員死亡した群馬県の防災ヘリコプター「はるな」の墜落事故をめぐり、県が犠牲者のうち、吾妻広域消防本部の5人と県防災航空隊に出向していた2人の計7人に対する消防防災表彰を検討していることが11日、分かった。決定すれば、県は、消防隊員らが殉職したり、職務中に負傷したりした際に贈る賞恤(しょうじゅつ)金を7人の遺族に支給する方針だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ