3つの山口組、切り崩し加速へ 初詣に四字熟語指針

前の写真へ
兵庫県内に本拠を持つ3つの山口組

兵庫県内に本拠を持つ3つの山口組

 国内最大の指定暴力団六代目山口組(神戸市灘区)の篠田建市(通称・司忍)組長(76)が新年早々の1日未明、組幹部らを従え、初詣のため総本部近くの神社を参拝した。かつては一枚岩を誇り急速に勢力を伸ばした組織も、3年半前には資金難や運営方針の違いを背景に分裂騒動が勃発。「山口組」を名乗る指定暴力団が3組織も併存し、いまだ対立を続ける。警察当局は組側の緊急事態を“好機”ととらえ、組事務所を閉鎖に追い込むなど切り崩しを図っており、3つの山口組をめぐっては今年も予断を許さない情勢だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ