ゴーン被告捜査、焦点は「中東ルート」の全容解明

日産自動車のカルロス・ゴーン前会長(大西正純撮影)

日産自動車のカルロス・ゴーン前会長(大西正純撮影)

 東京地検特捜部は11日、日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告(64)を会社法違反(特別背任)罪などで追起訴したが、捜査は継続させる方針だ。今後の焦点は50億円超の資金が流れた「中東ルート」の全容解明となる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ