ゴーン被告公判 14日に初協議 東京地裁 整理手続き視野

カルロス・ゴーン被告

カルロス・ゴーン被告

 自身の役員報酬を有価証券報告書に過少に記載したとして金融商品取引法違反罪で起訴された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(64)らの公判に向け、裁判官と検察側、弁護側による初の三者協議が14日に東京地裁で開かれることが1日、関係者への取材で分かった。裁判の争点を絞り込む公判前整理手続きの実施を視野に調整が行われる見通し。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ