京アニ火災 制作現場で何が 「まるで火の海」響く悲鳴、懸命の救助

火災で燃えたアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオ=18日午後0時44分、京都市伏見区

火災で燃えたアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオ=18日午後0時44分、京都市伏見区

 爆発音とともに、建物は一瞬にして炎に包まれた。18日午前、アニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ)の京都市伏見区のスタジオから出火し、50人以上が死傷した事件。京都府警に身柄を確保された男(41)は「ガソリンのような液体をまき、火を付けた」と話したという。スタジオは数時間にわたって燃え続け、現場には血まみれの従業員たちの悲鳴が響いた。子供だけでなく大人にも愛されるアニメの制作現場で何が起きたのか。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ