京アニ火災 死者33人に 確保の男は一時埼玉在住

火災があった「京都アニメーション」のスタジオ=18日午後2時48分、京都市伏見区(共同通信社ヘリから)

火災があった「京都アニメーション」のスタジオ=18日午後2時48分、京都市伏見区(共同通信社ヘリから)

 18日午前10時半ごろ、アニメ制作会社「京都アニメーション」(本社・京都府宇治市)の京都市伏見区桃山町因幡にあるスタジオから出火、3階建ての建物が燃えた。京都市消防局はこの火事で33人の死亡を確認したと発表した。ほかに35人が負傷し、京都市内の病院に搬送された。うち10人が重傷という。京都府警は、スタジオでガソリンのような液体をまき火を付けた男(41)の身柄を確保。男は放火を認める趣旨の発言をしており、放火殺人事件として調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ