京アニ放火 爆燃現象と煙突効果か…らせん階段通じ3階へ一気に炎

放火から一夜明け、現場検証が行われる京都アニメーション第1スタジオ=19日午前11時2分、京都市伏見区(本社ヘリから、柿平博文撮影)

放火から一夜明け、現場検証が行われる京都アニメーション第1スタジオ=19日午前11時2分、京都市伏見区(本社ヘリから、柿平博文撮影)

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(本社・京都府宇治市)のスタジオで18日発生し、従業員ら33人が死亡、35人が負傷した放火事件では、被害が拡大した原因として、「爆燃(ばくねん)現象」や「煙突効果」と呼ばれる現象により火の手が一気に回った可能性が指摘されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ