京アニ放火 ガソリンで火を付けたと供述 回復待って逮捕へ

記者会見する京都府警の西山亮二捜査1課長(手前)ら=19日午後、京都・伏見署

記者会見する京都府警の西山亮二捜査1課長(手前)ら=19日午後、京都・伏見署

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(本社・京都府宇治市)のスタジオで18日発生し、従業員ら33人が死亡、35人が負傷した放火事件で、京都府警が身柄を確保した男が「ガソリンで火を付けた」と供述していることが19日、分かった。府警は、男の名前を青葉真司容疑者(41)と公表。青葉容疑者は全身やけどで入院中のため逮捕はしていないが、回復を待って逮捕する方針。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ