京アニ放火現場、献花やまず「元気もらった」「地域の誇り」

放火事件の現場近くで献花し手を合わせる男性ら =19日午後、京都市伏見区(渡辺恭晃撮影)

放火事件の現場近くで献花し手を合わせる男性ら =19日午後、京都市伏見区(渡辺恭晃撮影)

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(本社・京都府宇治市)のスタジオで33人が死亡した放火事件は、京都府警が慎重に捜査していることもあって亡くなった人の身元がまだ特定に至っていない。このためインターネット上には、安否が不明な京アニの関係者の名前を挙げて「どうか無事で…」「無事を祈ることしかできない」などとする悲痛な声があふれている。一方、スタジオや本社には19日、連絡が取れない知人の安否を気遣う人やファンらが続々と献花に訪れた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ