京アニ 初の週末 メッセージや花手向けられる 外国人からも追悼の声続々

中国語のメッセージやイラストとともに現場に供えられた花束=19日午後、京都市伏見区

中国語のメッセージやイラストとともに現場に供えられた花束=19日午後、京都市伏見区

 京都市伏見区の「京都アニメーション」のスタジオが放火され、34人が亡くなった事件の発生後、初めての週末を迎えた20日、現場や京都府宇治市の同社本社には国内外の多くのファンや関係者が訪れ、犠牲となった従業員らを悼んだ。供えられた花の中には、メッセージやアニメのイラストが添えられていることも。「沢山の素晴らしい物語を作ってくれてありがとう」-。日本語や英語、中国語などさまざまな言語で記された追悼の言葉には、世界で愛された京アニとスタッフへの思いが込められている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ