「京アニありがとう」 海外ファンも現場で追悼

「京アニありがとう」のメッセージを込めた色紙を掲げるの英国人のリー・ユージンさん(左)とイタリア人のバッシ・マヌエルさん=20日午後、京都市伏見区

「京アニありがとう」のメッセージを込めた色紙を掲げるの英国人のリー・ユージンさん(左)とイタリア人のバッシ・マヌエルさん=20日午後、京都市伏見区

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(本社・京都府宇治市)のスタジオが放火され34人が死亡した事件は、世界中で悲しみが広がっている。20日も多くの外国人ファンが現場に足を運び、花を手向けるなどして犠牲者の冥福を祈った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ