京アニ放火 難航する身元確認 DNAも…京都府警

火災現場の「京都アニメーション」第1スタジオ内を検証する捜査員ら=21日午後、京都市伏見区(寺口純平撮影) 

火災現場の「京都アニメーション」第1スタジオ内を検証する捜査員ら=21日午後、京都市伏見区(寺口純平撮影) 

 「京都アニメーション」の放火事件では、34人が亡くなったが、発生から4日たった22日の段階でも、身元の特定に至っていない。DNA型鑑定が必要な遺体が多いことや、遺族感情に配慮していることなどがその理由とみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ