京アニ 焼損免れたサーバー資料 復旧急ぐ

展示作品の関係者メッセージ=25日午後、徳島市の「小山助学館」本店(山田哲司撮影)

展示作品の関係者メッセージ=25日午後、徳島市の「小山助学館」本店(山田哲司撮影)

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)の第1スタジオで起きた放火事件で、紙で保管されていた作品の原画や資料はほぼ全て焼失したが、徳島市の書店では焼損を免れた約70点の原画が展示され、多くのファンが訪れている。一方、京アニの代理人弁護士はデジタルデータを保管する1階のサーバールームは焼損を免れていることを明らかにし、復旧に努める意向を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ