常磐道あおり運転、宮崎容疑者に薬物検査 茨城県警

送検のため、取手署を出る宮崎文夫容疑者=20日、茨城県取手市(古厩正樹撮影)

送検のため、取手署を出る宮崎文夫容疑者=20日、茨城県取手市(古厩正樹撮影)

 茨城県守谷市の常磐自動車道でのあおり運転殴打事件で、茨城県警が、傷害容疑で逮捕した大阪市の会社役員、宮崎文夫容疑者(43)に対し、事件の際に覚醒剤や大麻などの影響がなかったか、薬物検査を実施する方針であることが21日、捜査関係者への取材で分かった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ