台風19号に備え 千葉県が災害対策本部会議 11日までに全市町村に職員派遣

台風19号の接近に備え、千葉県の災害対策本部会議で指示を出す森田健作知事(右から2人目)=9日、県庁(永田岳彦撮影)

台風19号の接近に備え、千葉県の災害対策本部会議で指示を出す森田健作知事(右から2人目)=9日、県庁(永田岳彦撮影)

 千葉県は9日、大型で猛烈な台風19号が12~13日に日本列島に接近・上陸する可能性が高まったことを受け、災害対策本部会議を開いた。会議では台風15号の初動対応が遅れたことを踏まえ、11日までに県内の全市町村に衛星電話を持った県職員を派遣することを決定。森田健作知事は「関係機関と緊密に連携し、あらゆる事態に即応できる体制を確保し、万全を期してほしい」と指示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ