相次いだ台風 傷深い房総半島南部 ビニールシートが屋根覆い、ビワ再生にも長期 被災者「どうしたことか」

台風15号から2カ月以上経った今も屋根にブルーシートが掛けられている島田礼子さん宅=13日、千葉県館山市布良(白杉有紗撮影)

台風15号から2カ月以上経った今も屋根にブルーシートが掛けられている島田礼子さん宅=13日、千葉県館山市布良(白杉有紗撮影)

 秋の台風15号、19号、21号の3つの台風で大きな被害を受けた千葉県の房総半島南部は、傷痕が深く、なかなか復旧が進まない。屋根が壊れ、いまだにブルーシートに覆われたままの家々。深刻な農業被害…。「もう、どうしたら…」。被災者らは途方に暮れている。(白杉有紗、橘川玲奈)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ