台風19号 復興に向け竹あかりを点灯 栃木県栃木市

次の写真へ
点灯した竹あかりをみつめる栃木県立栃木工業高校の生徒たち=同県栃木市倭町

点灯した竹あかりをみつめる栃木県立栃木工業高校の生徒たち=同県栃木市倭町

 台風19号で甚大な被害を受けた栃木県栃木市で、中心部の巴波川(うずまがわ)沿いにさまざまなデザインを施した竹筒の明かりをともす「うずまの竹あかり」が始まった。竹あかりを製作している県立栃木工業高校(同市岩出町)も被災し、生徒らが手作りした竹あかりが流されるなど実施が危ぶまれたが、生徒たちの「復興のあかりに」との強い思いで開催にこぎつけた。(松沢真美)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ