新幹線殺傷 被告、無期判決に「控訴しません」と絶叫し万歳繰り返す

小島一朗被告(川口良介撮影)

小島一朗被告(川口良介撮影)

 新幹線殺傷事件で横浜地裁小田原支部が言い渡したのは、小島一朗被告が身勝手に望み続けた「無期懲役」だった。判決を言い渡された小島被告は、裁判長の許可もなく、「控訴はいたしません。万歳三唱します」と叫び、実際に両手を3回、高々と上げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ