森田知事の私的視察「適切といえない」 台風15号対応で県PT

9月の台風15号上陸時の対応で責任をとり、給与と期末手当の一部減額を行うことを明らかにした森田健作知事=3日、県庁(永田岳彦撮影)

9月の台風15号上陸時の対応で責任をとり、給与と期末手当の一部減額を行うことを明らかにした森田健作知事=3日、県庁(永田岳彦撮影)

 台風15号への対応が適切だったかを検証している千葉県のプロジェクトチームは25日、外部有識者による検証会議の結果も踏まえた中間報告をまとめた。森田健作知事が台風上陸翌日の9月10日に私用車で富里市内などを私的に視察したことを「適切とはいえない」と指摘。今後、視察を行う場合は「必要性、効果、知事の安全などを十分考慮した上で、公務として実施する」とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ