三陸鉄道、運行区間5割に 台風被害の23キロ再開、岩手

三陸鉄道田野畑駅を出発した列車を見送る住民たち=28日午前、岩手県田野畑村

三陸鉄道田野畑駅を出発した列車を見送る住民たち=28日午前、岩手県田野畑村

 岩手県の第三セクター三陸鉄道は28日、台風19号で被災し不通が続いていたリアス線の田野畑-田老(22・9キロ)で運転を再開した。全163キロの約5割で利用可能となった。来年3月20日の全線再開に向けて復旧作業を急ぐ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ