巣ごもりストレスに遊び場 岩手の復興支援団体が確保

岩手県釜石市鵜住居町の天然芝グラウンドで、水鉄砲を使って遊ぶ子ども=6日(提供写真】

岩手県釜石市鵜住居町の天然芝グラウンドで、水鉄砲を使って遊ぶ子ども=6日(提供写真】

 岩手県釜石市で東日本大震災の復興支援を続ける団体が、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除を受け、子どもの遊び場を確保する活動をしている。震災後にストレスを抱えた児童らと交流したこともあり、関係者は「あの時と状況が似ており、精神的に不安定になるのを防ぎたい」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ