梅雨前線停滞…5日にかけ大雨の恐れ 氾濫河川周辺、危険度高まる

氾濫した球磨川の支流、芋川=4日午前10時15分ごろ、熊本県球磨村(清藤拡文撮影)

氾濫した球磨川の支流、芋川=4日午前10時15分ごろ、熊本県球磨村(清藤拡文撮影)

 西日本や東日本は5日にかけて非常に激しい雨が降る恐れがあり、気象庁は4日、引き続き土砂災害、川の増水・氾濫、低い土地の浸水に厳重な警戒を呼び掛けた。3日からの大雨で氾濫した河川の周辺はさらに危険度が高まっており、安全確保が必要だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ