10県の800人が出動 豪雨の熊本へ緊急消防援助隊

土砂崩れの現場で手を合わせる女性=4日午後6時4分、熊本県芦北町田川(恵守乾撮影)

土砂崩れの現場で手を合わせる女性=4日午後6時4分、熊本県芦北町田川(恵守乾撮影)

 総務省消防庁は4日、熊本県南部の豪雨被害に対応するため、10県から計約800人の緊急消防援助隊が熊本県に出動すると発表した。同日午前の大雨特別警報の発表を受けて、熊本県が消防庁に出動を要請していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ