迫る濁流、必死の避難 川には巨大石「ただごとではない」

救助作業が続く土砂崩れの現場=4日午後4時44分、熊本県芦北町田川(恵守乾撮影)

救助作業が続く土砂崩れの現場=4日午後4時44分、熊本県芦北町田川(恵守乾撮影)

 闇の中、荒れ狂う川からあふれ出した濁流が静かな日常をのみ込んだ。3日から4日にかけて、熊本県南部で大きな被害をもたらした豪雨。住宅街には泥水や土砂が流れ込み、電気などのライフラインも一部断たれた。住民らは恐怖や不安に押しつぶされそうになりながら、力を合わせて懸命に避難した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ