「ママたち大丈夫かな」避難所の小学校も浸水、児童ら孤立 福岡・大牟田

前の写真へ

 記録的な豪雨により、大規模な冠水が発生した福岡県大牟田市では、大雨特別警報が出た6日夜に避難所となっていた小学校が浸水して孤立。迫りくる泥水の中、取り残された児童や避難してきた付近住民らが不安な一夜を明かした。8日になって、ようやく雨が上がったが、変わり果てた街の姿に人々は言葉を失った。(松崎翼、石原颯、花輪理徳)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ