東・西日本で大雨の恐れ 気象庁、災害警戒呼び掛け

 球磨川での遊覧事業を展開していた運営会社「球磨川くだり」の倉庫を掃除する船頭たち=12日午後3時37分、熊本県人吉市

 球磨川での遊覧事業を展開していた運営会社「球磨川くだり」の倉庫を掃除する船頭たち=12日午後3時37分、熊本県人吉市

 梅雨前線と低気圧の影響で、西日本は14日にかけて、東日本では14日、雷を伴った激しい雨が降る恐れがあるとし、気象庁は13日、引き続き大雨による土砂災害、河川の氾濫や増水、低地の浸水に警戒を呼び掛けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ