熊本県、事前のPCR検査要請を検討 豪雨応援職員コロナ感染

多くの住民が身を寄せる避難所はパーテーションで仕切られていた=7月10日午後、熊本県人吉市(渡辺恭晃撮影)

多くの住民が身を寄せる避難所はパーテーションで仕切られていた=7月10日午後、熊本県人吉市(渡辺恭晃撮影)

 豪雨対応で熊本県に派遣された香川県の30代男性保健師が新型コロナウイルスに感染したことを受け、熊本県が今後、県外の応援職員に事前のPCR検査を求めることを検討していることが14日、同県への取材で分かった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ