半壊の解体費補助を恒久化 特定非常災害、所有者負担ゼロに

球磨川の氾濫で押しつぶされた家屋や横倒しになった車=8日午前10時27分、熊本県球磨村

球磨川の氾濫で押しつぶされた家屋や横倒しになった車=8日午前10時27分、熊本県球磨村

 環境省は21日、「特定非常災害」に指定された災害で、半壊した住宅の解体費の大半を補助する方針を決めた。これまでは全壊が対象で、災害の規模に応じて弾力的に運用していたが、今後は恒久的な仕組みとする。市町村が解体し、負担した費用の9割超を国が補助金などで賄う。所有者の持ち出しは生じない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ