八王子スーパー強殺25年「鮮明に覚えている」 同級生らが追悼礼拝

【スーパーナンペイ事件25年】矢吹恵さんの遺影を手にする鷹野めぐみさん=1日午後、東京都町田市(佐藤徳昭撮影)

【スーパーナンペイ事件25年】矢吹恵さんの遺影を手にする鷹野めぐみさん=1日午後、東京都町田市(佐藤徳昭撮影)

 東京都八王子市大和田町のスーパー「ナンペイ大和田店」で平成7年7月30日、アルバイトの女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件から25年が経過し、桜美林高校2年だった被害者の矢吹恵さん=当時(17)=の同級生らが1日、町田市の桜美林中学校で追悼礼拝を行い、一刻も早い事件の解決を祈った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ