東京・調布の陥没現場付近で新たな空洞 NEXCO東日本調査で確認   

陥没現場付近で新たに見つかった空洞を調べる作業員ら=21日午後9時ごろ、東京都調布市(提供写真)

陥没現場付近で新たに見つかった空洞を調べる作業員ら=21日午後9時ごろ、東京都調布市(提供写真)

 東日本高速道路(NEXCO東日本)は22日、東京都調布市東つつじケ丘2丁目の市道が陥没した現場近くの地中に、新たな空洞が確認されたと発表した。21日夜時点で地表面の変形などの異常は確認されていないが、安全のため、同社は今後、空洞の充填(じゅうてん)作業を進める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ