昨年の来日外国人摘発1万1756人 ベトナム、中国で6割

総務省(東京都千代田区霞が関)

総務省(東京都千代田区霞が関)

 警察庁は8日、令和2年に全国の警察が摘発した来日外国人(永住者らを除く)が前年比101人増の1万1756人だったと発表した。ベトナム人が4219人(35・9%)、中国人が2699人(23・0%)で、この2カ国で全体の6割近くを占めた。次いでフィリピン765人、ブラジル508人、タイ480人、ネパール348人、韓国316人など。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ