偽造C型肝炎治療薬 新たに9個発見 都内の卸売業者2カ所

 奈良県の薬局チェーンで偽造されたC型肝炎治療薬「ハーボニー」が見つかった問題で、厚生労働省は23日、東京都内の卸売業者2カ所で計9個の偽造品が見つかったと発表した。患者の手には渡っておらず、これまでに健康被害の報告はない。

 厚労省によると、偽造品はいずれも正規のボトルに入っていたが、ボトルが入っている外箱や添付文書がない状態だったという。偽造品が発見された卸売業者は、奈良県の薬局チェーンに偽造品を販売した卸売業者にもハーボニーを卸したとみられ、厚労省は引き続き流通経路の解明を急いでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ