神戸開港150年 べっぴんなジャズ堪能を 朝ドラ出演者らライブ

 神戸開港150年を記念したジャズライブが19日、神戸市中央区の神戸ハーバーランドで開かれた。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演したジャズミュージシャンらが参加し、べっぴんさんの主題歌などの曲を披露した。

 神戸発祥とされるジャズの魅力を知ってもらおうと、市などでつくる神戸開港150年記念事業実行委員会が主催した。

 会場では、ドラマの中で流れた「クール・ストラットン」や、昭和30年代の名曲「キャラバン」などが演奏され、買い物客らが聞き入った。友人と遊びにきた同市垂水区の主婦、森理恵子さん(56)は「普段はあまりジャズを聴かないので新鮮だった。朝ドラの雰囲気を楽しめてよかった」と振り返った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧