【教えて!goo】活況を見せるシニア婚活、性や相続でトラブルも…

 ■シニア婚活のポイントは入籍希望時期

 他にもシニア婚活ならではのポイントがあるというので教えてもらった。

 「シニア婚活のポイントは入籍希望時期です。即入籍したい派と、入籍には1~3年くらい時間をかけたい派、そして前夫と死別して遺族年金をもらっていたりする関係で入籍は希望しない、という未入籍希望派の三つに大別されます。子供や家族のこと、家など資産のことなど、いろいろと現実的な問題があるからこそ、それぞれ入籍に関するスタンスがわかれます。その辺をきちんと確認せずにお付き合いして結局うまくいかなかった、というケースも見受けられますね」(立花さん)

 長く生きてきたからこそのマッチングの難しさもあるようだ。そんな困難を乗り越えてまで高齢者がパートナーを欲しがるのはなぜだろうか。

 「当相談所にいらっしゃる方のほとんどが、一人でいるより、気の合うパートナーと残りの人生を楽しく穏やかに過ごしたいと考えておられます」(立花さん)

 やはり、人生の最終ステージを一人で過ごすのは寂しい。よきパートナーと共に最後は楽しく暮らしたいというのがシニア婚活に来られる皆さんの本音なのだ。

 今はシングルの若者も、いずれこの世代に至ったときに同様の気持ちになる可能性は大きい。他人事ではないことを、心にとめておいてもよいのではないだろうか。

 ■専門家プロフィール:立花 えりこ

 (株)B ゼルム 婚活アドバイザー。平成5年より1回料金参加型お見合いパーティーと結婚相談所の二つの出会いの形を主催。専任のアドバイザーがきめこまかくサポートすることにより、高い成婚率に定評がある。近年では50代60代のシニア婚活がメディアでも多数取り上げられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧