女性下着の“女王”ワコールが作る男性下着「ワコール メン」が産経ネットショップに登場

 産経ネットショップでは、大手下着メーカー、ワコール(京都市南区)の男性下着ブランド「ワコール メン」の取り扱いを開始。「ワコール メン」は、同社が百貨店を中心に展開するブランドでウェブ通販では同社の公式オンラインショップで販売中だが、このたび産経ネットショップでも買うことができるようになった。<産経netshop>

 ワコールといえば女性インナーの“女王”。「ワコール メン」は、同社が長年にわたって女性下着の開発で培ってきた技術を活かして作られた。定番商品は、裾がズレにくいボクサーブリーフ「すそピタパンツ」で、男性ならではの悩みである不快なズレとムレを2つの特許技術で解消している。

 ひとつは裾部分を袋状に縫う「折り返し始末」を施し、パーツごとに生地が伸びる方向を切り替えることで裾とウエストのズレを防ぐ設計。もうひとつは内側にある裏打ち(布)が、ファウルカップの様に全体を包み込むのではなく、フロント部の“ポジション”を上下から優しくキープしつつ通気性を保つという「肌側ポジフィット構造」だ。

 今回ラインアップするのは4タイプ。「すそピタパンツ(WT3150)」(3780円)は、裾、ウエスト、フロントがズレにくく、動いても快適にフィットするボクサーブリーフ。やわらかくてしなやかな綿混素材とソフトに伸びるウエストテープがにより快適なはき心地を生み出している。ブラック、レッド、紺の3色。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧