都電荒川線の愛称は「東京さくらトラム」 小池都知事「地域・観光の足に」

 東京都は28日、都電で唯一残る路面電車「荒川線」の愛称が「東京さくらトラム」に決まったと発表した。小池百合子知事は「愛称を積極的に使用して、地域の足として、観光の足として活躍するようになればいい」と述べ、認知度向上に期待を込めた。

 都は沿線に名所が多い荒川線の利用者拡大を目指しており、8種類の愛称の候補を公表して3月17日から4月7日まで意見を公募。約3400件の意見が集まり、「さくら」の支持は854件と最多だった。「ひらがなで日本らしさを感じて語感もよい」などの理由が寄せられ、都は観光客にも親しみやすいとして選んだという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ