眞子さまご婚約 小室圭さん、慎重に言葉選び報道陣にも配慮 緊張感の中ににじむ幸福感

 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと婚約に向けた準備を進めている小室圭(けい)さん(25)が17日、眞子さまと早朝に交わした会話の内容を照れ笑いを浮かべながら打ち明けた。婚約発表の前だけに慎重に言葉を選ぶ場面が目立ったが、緊張感の中にも幸福感をにじませた。

 「長時間お待ちいただき、申し訳ございません」

 午前10時、勤務先の法律事務所が入る東京都中央区のビル1階。小室さんはダークスーツに紺のネクタイ姿で深々と頭を下げ、カメラの前に立つと、早朝から待機していた報道陣への気遣いを見せた。

 まず婚約に向けた現在の気持ちを問われると、小室さんは「時期が参りましたらお話をさせていただきたいと思います」と明言を避けた。その後も同様の回答が続いたが、質問者の目を見て丁寧に応じていた。

 この日の取材は小室さん周辺に今後迷惑がかからないようにとの配慮で、宮内庁が小室さんと調整して実現。事前に同庁側から「婚約のことには答えられない」との要望もあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ