両陛下、プリツカー賞式典ご臨席 眞子さま「ご婚約」は触れられず

 天皇、皇后両陛下は20日、迎賓館赤坂離宮(東京都港区)を訪れ、建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞の授賞式典に臨席された。天皇陛下は15日に風邪の症状が見られてから初めて皇居外でのご公務。式典後には、ラファエル・アランダ氏らスペイン人受賞者3人と懇談された。

 両陛下はこれに先立ち、皇居・御所で来日中のアルゼンチンのマクリ大統領夫妻とご会見。宮内庁によると、大統領が来年に日本とアルゼンチンの外交関係樹立120周年を迎えることに触れたのに対し、陛下は「良い行事ができると良いですね」と応じられた。

 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが婚約の準備を進められていることは話題に上らなかったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ