眞子さま「幸せの国」に ブータンへ31日ご出発 婚約判明後、初の海外

 婚約することが明らかになった秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが、ヒマラヤの小国ブータンを訪問される。31日に羽田を出発、6月1日に現地入りされる。単独での外国公式ご訪問は3回目。来年にも結婚して民間人となる眞子さまが、「幸せの国」として知られるブータンとの友好親善に力を尽くされる。

 ブータンでは、6月2日に首都ティンプーで歓迎行事に臨み、ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王夫妻を表敬される。国王は前国王が退位した2006年12月に即位。4日には国王の発案で始まった「花の博覧会」に臨席される。

 その後、西部パロでは、ブータンでコメの品種改良や野菜栽培の普及に貢献し、「農業の父」といわれる西岡京治氏の記念館をご視察。標高3千メートルの絶壁にあるチベット仏教信仰の聖地タクツァン僧院も訪れ、8日に帰国される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧