眞子さま、ブータンにご出発 婚約発覚後初の海外公式ご訪問

 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは31日、ブータンを公式訪問するため民間機で羽田空港を出発された。シンガポール経由で6月1日にブータンに入り、首都ティンプーや山岳都市パロに7日まで滞在し、8日に帰国される。眞子さまの海外公式訪問は3回目で、婚約されることが明らかになってからは初めて。

 ターコイズブルーのスーツ姿の眞子さまは午前10時55分ごろ、羽田空港の搭乗口前で、報道陣から「お気をつけて」と声をかけられると、「ありがとうございます」と笑顔で答えて飛行機に乗り込まれた。

 眞子さまは2日にティンプーで歓迎行事に臨み、ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王夫妻を表敬後、日本文化を紹介するイベントの式典であいさつをするなど友好親善に尽くされる。

 4日はブータン政府主催の「花の博覧会」のオープニングセレモニーにご臨席。6日には標高3千メートル超の断崖に建つパロの仏教寺院も視察される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧