「女の市場価値はいくつまで?」…講談社の美容雑誌「VOCE」が不適切なウェブ記事で謝罪、削除

 講談社が刊行する女性向け美容雑誌「VOCE」は19日、同誌の公式ウェブサイトに掲載した記事が不適切な内容だったとして削除したことを明らかにし、読者に謝罪した。

 問題となったのは「女の市場価値はいくつまで? 『男は普通の27歳と美人の33歳、どっちと付き合いたい?』」と題した記事。恋愛プロデューサーの女性が執筆し18日に同誌の公式サイトに掲載された。記事は「男性が恋愛対象外と感じるのは何歳から?」をテーマに一般男性のさまざまな声を紹介した上で、「男性が付き合いに逃げ腰になるボーダーラインは『30代前半か後半かどうか』」などと結論づけていた。掲載後、ツイッター上で「女性の価値を年齢で判断している」などと批判が相次いだため、同誌は19日午後に記事を削除したという。

 VOCE編集部は公式サイトで「記事の内容が不適切であったことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。「女性の生き方や価値観の多様性を否定しかねないような表現になってしまったことを、女性を応援するはずの雑誌メディアとして深く反省しております」などと記した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ