白い毛伸び、パンダらしく 生後2週間 母シンシンは授乳続け、順調に子育て

 上野動物園(東京都台東区)は27日、生後2週間が過ぎたジャイアントパンダの雌の赤ちゃんについて「体は目に見えて大きくなり、体の白い毛も徐々に増え、長くなってきた」とパンダらしい姿に近づいてきている様子を明らかにした。母親のシンシン(11歳)も授乳を続け、順調に子育てをしている。

 授乳は1日10回程度のペースで、1回につき1~10分間。現在までは完全母乳で、用意していた人工乳は使っていない。授乳以外の時間は親子そろって寝ていることが多いという。

 金子美香子教育普及課長は「シンシンは頑張っている。お母さんぶりも板についてきた」と頬を緩めた。

 動物園は引き続き24時間態勢で観察を続けている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧