「竜馬がゆく」の新発見原稿公開 横浜・そごう美術館

 作家、司馬遼太郎さん(1923~96年)の代表作「竜馬がゆく」の新発見の自筆原稿の特別展示が1日、横浜市西区のそごう美術館で開催中の回顧展「没後20年 司馬遼太郎展-21世紀“未来の街角”で」(同美術館、産経新聞社、司馬遼太郎記念財団主催)で始まった。

 展示されたのは、記念館が先月入手した「竜馬がゆく」終盤部分の2枚。同作品の原稿が公開されるのは初めて。司馬さん独特の丸い文字で細かな推敲(すいこう)を繰り返した様子がうかがえ、来場者は熱心に見入っていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ