眞子さまご婚約 長瀞町が「お祝いパネル」作製 “ゆかりの地”の旅館などで掲示 「派手でなく上品なデザイン」

 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと、国際基督教大(ICU)の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(25)のご婚約内定を控え、埼玉県長瀞町の一般社団法人「長瀞町観光協会」は6日、「お祝いパネル」を作製したと発表した。8日に予定される宮内庁の発表後に、会員店舗の店先などに掲示するという。

 同協会によると、パネルは縦約22センチ、横約16・5センチの紙製。白地に鶴のデザインが描かれ、黒い文字で「ご婚約おめでとうございます」などと書かれている。約120個作製され、5日から約120ある会員に配布を開始。8日には同町の旅館や飲食店、土産物店などで目にすることができるようになるという。

 長瀞町は、秋篠宮ご夫妻が宿泊されたこともある旅館「長生館」(長瀞町長瀞)があるなど、“ゆかりの地”として知られる。眞子さまが小室さんと観光に出かけられたと報道されたこともあり、同協会の小埜一博会長が「何かお祝いをできないか」とパネル作製を発案した。

 同協会は「こぢんまりと派手でなく、上品なものにしました」とデザインの意図を説明する。会員からは「何かしたいと思っていた。よかった」と歓迎する声が上がっているという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧