両陛下、日本丸をご視察 「海の日」祝う船員らに拍手送られる 横浜港

 天皇、皇后両陛下は「海の日」の17日午前、横浜市を訪れ、横浜港で保存・展示されている帆船「日本丸」などを視察された。海からの高さが最大約45メートルのマストに登った船員らが「登しょう礼」を行い、「海の日おめでとう」と声を上げると、両陛下は笑顔で拍手を送られた。

 船員とボランティア約100人が帆を張る様子を見た天皇陛下は「風が強い時は大変でしょう」と担当者に声をかけられた。帆を張り終えた甲板上の船員らから登舷礼を受けた両陛下はそろって一礼し、にこやかに手を振って応えられた。

 両陛下は同じ敷地内にある横浜みなと博物館もご見学。皇太子時代の昭和59年に現在活躍中の2代目日本丸の進水式に出席しており、当時の写真を懐かしそうにご覧になった。

 日本丸は船員養成のための練習帆船で、国の重要文化財に指定される見通し。午後には近くの日本郵船歴史博物館も視察された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧