世界で5000本限定 「セイコー アストロン」にテニスのジョコビッチ選手をイメージした特別なモデルが登場(PR)

 世界初のGPSソーラーウオッチ「セイコー アストロン」に男子テニスのトッププレーヤー、ノバク・ジョコビッチ選手をイメージした限定モデルが登場。9月に発売5周年を迎えるセイコー アストロンの「8Xシリーズ」に新たに加わる「ビッグデイトモデル」の発売を記念して9月22日に発売される。世界で5000本の数量限定発売。産経ネットショップでは現在予約注文を受付中。<産経netshop>

 「8Xシリーズ」は、消費電力を減らすことで従来モデルより約30%の小型化に成功したセイコー アストロンの最新モデル。「ビッグデイトモデル」はこれをベースに12時位置に大きなカレンダー表示が配置され、都会的で洗練された印象に仕上がっている。

 「<セイコー アストロン> 8Xシリーズ ビッグデイト ノバク・ジョコビッチ 2017 限定モデル」は、セイコーのグローバルアンバサダーで、2016年に史上8人目となる生涯グランドスラムを達成したジョコビッチ選手をイメージした特別仕様。黒い文字盤には、テニスコートの芝模様をイメージしたストライプをあしらい、6時位置の小時計にはテニスの得点方式にちなんで「LOVE・15・30・40」の分目盛りを配している。

また、プロテニスの4大大会の開催地であるロンドン、パリ、ニューヨーク、メルボルンを表すベゼル上の都市コードをテニスボールの黄色で表記するなど細部までテニスにちなんだこだわりが光る。裏ぶたにはジョコビッチ選手のサインと「Limited Edition」の文字、シリアルナンバーを刻印。専用ボックス入り。21万6000円。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ