壇蜜さんお色気動画 肉汁トロットロ…宮城県26日に終了「批判真摯に受け止める」

 タレントの壇蜜さんが出演する宮城県の観光PR動画に「性的な表現がある」などの批判が上がっている問題で、県は21日、26日に開かれる関連イベント終了後に配信を中止にすると明らかにした。動画再生回数は300万回を超えている。

 県観光課によると、旅行会社への予約状況も増加し、これまでの動画の再生回数も増加したことから、PR動画が一定の役割を果たしたためとした。また、批判については「真摯に受け止めて今後PR動画を作るときには参考にしたい」としている。26日に壇蜜さんが参加する関連イベントが仙台市で開催される予定で、その終了後に動画の配信を終了する。

 動画は、夏でも涼しい県の魅力を発信しようと、宮城県や仙台市などが展開する観光キャンペーン「仙台・宮城『伊達な旅』夏キャンペーン2017」の一環として動画配信サイト「ユーチューブ」で7月4日に配信された。

 県によると、制作費用は2300万円。東日本大震災で被災した沿岸部に観光客を誘致するための復興予算「沿岸部観光情報等発信事業費」の1億円から支出され、残りの予算は首都圏でのテレビ番組や電車の車内広告費などに使われている。

 動画の中には、壇蜜さんの唇のアップとともに「宮城、行っちゃう」「肉汁トロットロ、牛のし・た」「え、おかわり? もう、欲しがりなんですから」など扇情的なせりふが使われている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ