壇蜜さんお色気動画 宮城県の村井知事「正直言うと配慮した」配信中止に抗議影響と認める

 タレントの壇蜜さんが出演し「性的な表現がある」との批判もあった宮城県の観光PR動画の配信を26日に中止することについて、村井嘉浩知事は21日の定例記者会見で、一部県議や市民団体からの抗議について「正直に申し上げると、そちらに対する配慮もした」と述べ、抗議の影響を認めた。

 動画の再生回数が300万回を超える一方、県にはこれまでに約380件に上る否定的な電話やメールが寄せられている。キャンペーンは9月末までの予定だが、1カ月早く動画の配信中止となった。

 村井知事はこれまで動画に肯定的だった。「批判があってやめるならもっと早くにやめる。これ以上の効果は見込めないので」と述べ、動画が観光客誘致に一定の役割を果たしたための中止と強調したが、「いろいろ協議した結果」などと述べ、批判も一因と認めた。

 県はこれまで観光PR動画を削除したことはないといい、「ケース・バイ・ケース。残すものもあれば終了するものもある。その時々の事情に合わせてタイミングを合わせて、ウケだけを狙ってもよくない」と強調。改めて動画に対する受け止めについて聞かれ、「決して誤解を与えるようなことを考えて作ったわけではない。壇蜜さんには妖艶(ようえん)な部分はある。そこを生かしたという点はぶれずに主張したい」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ