“神”もいれば“専属カメラマン”もいる “もふもふ感”満載 「うさぎしんぼる展」

【話題の写真展】

 東京・浅草橋のギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」で9月8日から「うさぎしんぼる展2017」が開かれる。昨年、10月に17日間開催したところ好評だったので、ことしは1カ月前倒ししたうえ、10月9日までの長丁場とした。“もふもふ感”たっぷりのウサギの写真を300点展示。関連グッズも多数販売される、ウサギちゃんづくしの写真展だ。

●写真集まで出しているインスタ界の神ウサギ●

 プロアマ問わない写真を集めているのが特徴。ブログ、画像共有サービス「インスタグラム」、短文投稿サービス「ツイッター」などSNS(共有サービス)の人気投稿者による写真も多数展示する。

 まず注目は“インスタ界の神ウサギ”とあがめられているネザーランドドワーフの「モキュ様」の写真の数々だろう。

 モキュ様の人気は、動画投稿サイト「ユーチューブ」から火がついた。飼い主で、“モキュ様のおかん”の異名を持つ主婦のTomoko Imai(投稿名)さんが2010年、バナナを食べるモキュ様のようすをユーチューブに投稿した。

 「前年に飼い始めたモキュの動画を、遠方に住む妹に見せたかっただけだったのですが…」と苦笑いするが、モキュ様のかわいらしさと、Tomokoさん自身のユニークなキャラクターがウサギ愛好家の間で話題を呼び、動画の再生回数がみるみる上昇した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ