お手柄の老犬「ルーシー」に富山県警が感謝状 家族に侵入者知らせ逮捕につなげる

 富山県滑川市の住宅に男が侵入したのを家族に知らせ、容疑者の逮捕につなげたとして、この家で長年飼われていた小型犬に滑川署が7日、感謝状と好物のペットフードを贈呈する。県警によると、ペットに感謝状を贈るのは珍しい。

 大活躍を見せたのはミニチュアダックスフントの「ルーシー」。17歳の雌で、人間でいうと80代後半という。衰えからほえ声も小さくなっていたが、家族に異常を知らせようと懸命にほえ、入っていたケージに何度も体をぶつけていた。

 事件は5月4日夜に発生。住宅で40代女性が就寝中、男が侵入して現金十数万円を盗み逃げようとしたが、気付いた女性と近隣住民らに取り押さえられた。

 同署の担当者は「愛情を込めて飼われてきたのだろう。頑張って主人と近隣の安全を守ってくれた」と感心しきり。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ